むくみは女性ホルモンの低下が原因

女性には2種類の女性ホルモンがあり、その片方ですプロゲステロンというホルモンを通じてむくむ場合があります。

プロゲステロンの働きは、妊娠や出産に備えて、養分や水分を体外へ排出するのを遮り、体内に蓄積させようという決める。そのため、女性は生理前になるとむくむという現象が起きるのです。

さらに、冷え性や新陳代謝が落ちていると、体内の不純物や毒素を体外へといった排出する働きが弱くなっています。

不純物や毒素だけでなく、血液の巡りがスムーズにいっていないため、余分な水分なども排出できずに、体内にとどめてしまうことになります。

その結果、むくみが生じ、トータルがスッキリとせず、ダイエットも成功しないという結果になってしまう。

日焼け止めサプリは紫外線をカット出来る